㈱ジェイアール西日本メンテック
尾木 洋支

 日本三大祭りの一つ天神祭のボランティア参加させて頂いてありがとうございました。私も地元滋賀のイベントなどにボランティアに参加させて頂いた事はございますが、天神祭は規模が違います。一番驚いたのはボランティアの数と考え方です。ボランティアをする方もされる方もありがたいと言う気持ちでされてる事に感動しました。企業は社会貢献。ボランティアさせて頂いた経験をこれからも仕事に役立てたいと思います。

稲田 知彦

 今回の清掃ボランティアで、会場周辺の臨時ゴミ箱組み立て・設置、並びに巡回清掃をさせていただきました。私は普段の業務において、京橋駅の駅舎清掃を主に担当しています。毎年この時期になると、多くのお客様が駅を御利用され、天神祭の人気の高さを実感します。当日は蒸し暑いお天気でしたが、日本を代表する祭りをお客様が快適にお楽しみいただくお手伝いが出来る、というやりがいと誇りを待ちながら、作業に取組みました。清掃を通して地域の皆様のお役に立てるという、大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

久木野 浩之

 今回で、四年連続の参加となり、毎年いい経験をさせて頂いております。今年も安全祈願から始まり、滝川小学校でゴミ箱を作成して、そこからいよいよゴミ箱設置と巡回清掃、もう四回目なのでこれも手慣れた作業でした。初日なのでお客さんもそこまで多くなかったので、気楽に作業できました。毎回このボランティアに参加させてもらう中でお祭りの中でもこういった取り組みをしている方々がいるからこそお祭りがなりたっているのだと、実感できる場でもあるのでまた参加したいと思います。

佐多 康暢

 私は五年間清掃業務の職に携わり、初めて日本三大祭りの清掃ボランティアとして参加させていただきました。いつもとは違う清掃作業ですが楽しく作業する事ができました。今回はメインの二十五日ではなく二十四日の作業でしたが、メインに繋ぐダストボックス作製及び巡回清掃を行いました。ボランティアという事で少人数での作業と思いましたが、多数のボランティアの方が参加していた事に非常に驚き、天神祭りを様々な方が大切にしていると痛感しました。次回も参加する機会があれば是非参加させて頂きたいです。

松下 大志

 今回初めて清掃ボランティアに参加させていただきました。作業が始まる前は少し不安もありましたが、毎年参加しているベテランの方々に手順を教えてもらいながら、水分補給と休憩をはさみつつ、終始なごやかなた雰囲気で作業を終えることができました。今回は二十四日の参加でしたが、来年はぜひ二十五日にも参加してみたいです。奉納花火で賑わう中、ゴミ回収などの作業を行うのはなかなか大変だと思いますが、また違った視点から天神祭を楽しめるのでは…と感じました。

中山 瑠香

 今回、初めて天神祭のボランティアに参加させて頂きました。今まで、経験した事のない事ばかりで、自分自身とても刺激になり、勉強になる事ばかりでした。何様も、一つの事を、皆で協力し合う事はとても素敵だとなと思いました。また来年も、機会があればすすんで参加したいと思います。

松村 翼

 祭りを実行するにあたり、様々な人員が必要となり、運営する側、補助する側、ボランティアが主である。非常に多くの人々が祭りに参加するため、その分のゴミが発生し、町を汚してしまうため、防ぐためには、ボランティアは欠かせないものであると考えられた。清掃会社の一員としてボランティアに参加し、祭りを行う前よりもキレイな状態に戻すという気持ちを心がけ、行う事でよりスムーズに作業を行うことができると感じた。人員を増やしていくには、やりがいと楽しさを伝えていくことが必要不可欠であると考えられる。

松澤 洋介

 天神祭清掃ボランティアに今回初めて参加させていただいて、今までは天神祭を楽しむ側として、天神祭に行っていたが、各場所に設置されているダストボックスなどは、こういった多くのボランティアの方々によってなりたっているのだなと感じました。こういった活動によって天神祭が長く続けられ、地域住民の方々にも、ご理解してもらえるのかなと思いました。今後も多くの方々のボランティア参加によって、天神祭が盛り上がればなと思います。

榎本 哲大

 今回初めて天神祭のボランティアに参加させていただいいたのですが、毎年こんなにも多くの方がボランティアとして参加されているとは知りませんでした。清掃ボランティア後、テレビで天神祭のごみ問題に関して報道されており、様々な取り組みによりごみの量が減少していると聞いて自分のやったことが結果につながって大変うれしく思っております。また、ボランティアに参加したことで、これからも街の美観をきれいに保とうという気持ちになりました。

西 ひとみ

 昨年に続き、天神祭清掃ボランティアは二回目の参加となりました。天気は雲行きも怪しく、そして蒸し暑い中での活動で、誰一人体調を崩す方がいなかったので本当に良かったです。歴史ある天神祭の一部分として、ボランティア活動に参加できたことは、経験のひとつとなり、よき思い出となりました。このような活動で街の美化が長く保たれることを願いたいです。また機会があれば、すすんで参加したいと思います。

井上 宏樹

 今年で五回目の清掃ボランティアに、二十四日参加させて頂きました。最初に大阪天満宮で安全祈願を受け後に現場に行きゴミ箱の作成・設置、そして巡回清掃と順調に進みました。近年、道に落ちているゴミが少なくなっており、設置されたゴミ箱にキッチリ入れられている様子が見られ、祭りを観覧されている方々のマナー向上のうれしさと協会の皆様の努力の賜物であると感じました。最後に、社会貢献の意義を体感させて頂き、大変有難うございました。

窪田 栄二

 ここ数年参加させていただいてますが今年はゴミが少なかったように思います。例年より参加者数が少なく、一人にかかる負担が大きくなっているはずでしたが、それ程の負担を感じることはありませんでした。清掃会社に勤める者として社会へ何がしかの貢献をしたいと思って参加させていただいてますが社会と自分自身のあり方について再考するいい機会となっています。微力ではございますが来年以降も参加させていただく所存でございます。

村埜 嘉宣

 メンテックに入ってから初めて天神祭の清掃ボランティアに参加しました。今回の清掃内容は人ごみの中でゴミ拾いをしたり、ゴミ箱が置いてあるところのごみを清掃する事です。人が多く拾ってもすぐにゴミが溜まります。特に花火が終わってからの清掃はゴミの量が多く大変でしたが、これからも機会が有れば参加したいと思っています。

福田 輝夫

 天神祭清掃ボランティアに参加して 大阪天神祭と言えば日本三大祭りの一つである。ボランティアであれその行事に参加できる事はHAPPY‼ 大阪に来られたた多くのまつりファン、船渡御、奉納花火等に酔い暑い夏を更に暑く、その陰でのお手伝い汚れた道路、会場をクリーンにする。職務での電車相手の清掃とは大違い、対するのは人又人及び自然環境です。時にはまつりファンと言葉を交わす事もあるでしょう。どちらにしても綺麗になると清々しい、気持ちいいものです。願わくば最終の巡回清掃、時間的余裕がほしい?

西野 豊

 現在、メディア等によると日本全国の祭り運営自体が年々厳しくなっていると報道されています。少子高齢化、予算の問題、安全の問題、ゴミの問題等が原因要因とも言われています。今回清掃ボランティアとして歴史ある天神祭に参加させていただきました。花火、お客様数、祭りの規模を考えても素晴らしいお祭りであり、後々の後世に必ず残したいお祭りでもあります。日本を代表するお祭りであるがゆえの苦労もあると思いますが、清掃ボランティア活動を通じ、未来永劫続くと祈念し、今回参加させていただきました。ありがとうございました。

近澤 康人

 私はこの清掃ボランティアに三年前から参加し、今年で四年目になります。今年は例年より暑さもやわらぎ、四回目ということで慣れてきたせいか、楽しく仕事をすることが出来ました。毎年二十二時三十分までの短い時間しか参加していませんが、深夜までがんばっておられる方には頭が下がる思いです。私は京橋駅を拠点に駅の清掃をしていますが天満宮駅を含む東西線、そして桜ノ宮駅を含む大阪環状線を受けもっています。なので次の朝に駅前が元にもどっているのを見るとこのボランティア活動の大切さが身にしみてわかります。

井上 英規

 四年前「天神祭りで大量のゴミが発生するので当社も清掃作業に参加しており、清掃会社の一員として義務として参加してもらう」と言われ「ボランティアって自らの意思で参加するものであって義務ってなんやねん」と思いながら嫌々参加したものですが、何故か感動を覚え4年続けての参加となりました。イベントに限らず人が集まるところには多くのゴミが発生し、それを処理する者が重要な役割を負うことになります。しかし、捨てればゴミ上手に活用すれば有効資源、年々ゴミにならないよう工夫をされてきているのでしょうが大量のゴミでした。

川手 新治

 今回初めて参加させていただきました。いなかの小さなボランティアには参加した経験はあったのですが、今回のような大規模なボランティアは初めてだったので不安を感じながらの参加となりました。しかしながら大阪ビルメンテナンス協会のスタッフの方々の適確且つスムーズな指示及びハンドリングにより不安なく作業する事が出来ました。本当に有難うございました。最後になりますが、大阪ビルメンテナンス協会のスタッフの皆様、大変お疲れ様でございました。

中川 晋彰

 今回、初めて天神祭の清掃ボランティアに参加させて頂きました。天神祭は、とても有名で、人もたくさん来る所で、かなりのゴミも出てくるだろうと思っていました。花火が始まる前に出店の方を歩いたりしましたが時間につれて、設置しているゴミも徐々にあふれているのが見受けられました。そして、花火が終わり、最後のゴミ回収をした時、わかってはいましたが、想像以上のゴミがあふれているのに驚きました。花火大会で、出店等でゴミがあふれるのが分かりますが、お客様自身も、多少ゴミを持ち帰ってほしいと感じました。

北畠 勇二

 今回二度目の参加で二十五日の夕方~夜にかけての部は初参加でした。天候も途中雲行きが怪しかったですが何とか持ちこたえて無事に終えることができました。普段の清掃と違ってお祭りの雰囲気を味わいながらの作業で楽しく、また他の営業所の方とのコミュニケーションの機会にもなり有意義な時間を過ごせました。来年も出来れば参加したいです。皆様暑い中お疲れ様でした。ありがとうございます。

林 直樹

 今回が三回目の参加となります。今回は主に市街地の道路の清掃やごみ回収を担当しました。清掃中にお客様からごみを受取った際、お客様から感謝の言葉をいただき暑い中作業した苦労が報われました。またゴミで散らかった道路が清掃後にキレイになり、とても清々しい気持ちになり、お掃除の良さを改めて実感できました。活動を通じて天神祭の花火やお祭りを楽しんでおられるお客様のエネルギーを近くで感じ、パワーをもらった気がします。またぜひ参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。

水口 伸之

 今年も天神祭清掃ボランティアに参加しました。二十五日の参加でしたが、ここ数年の人の流れを見てみ ると、十七時過ぎても、そんなに混雑している状況も無く、客足は減少しているように感じました。この時間になると、昼の暑さも和らぎ、良いコンディションの中清掃する事が出来ました。ここ八年ほぼ毎年参加していますが、花火をゆっくり観賞したことが無かったので、今年は最初から最後まで建物の隙間からでしたが観賞しました。メインの花火後の清掃ですが、ゴミ箱の周辺の散乱状況に唖然としましたが、みんなで協力して綺麗にする事が出来ました。

<< 一覧に戻る

© 2011 OBM | 一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会 All rights reserved.