㈱ジェイアール西日本メンテック
西川 喜代江

今回で清掃ボランティアの参加が二回目となりました。チームで行う作業なのでいかにチームワークをとれるかということですが、ダストボックスを組み立てる場合でも、うちのチームはそれぞれの役割に即時に分かれてとても効率よく作業を行うことができたり、全員が協力してダストボックスの設置、ゴミ拾い、ダストボックスの強化等に分かれて作業を行ったりもしました。初対面の方たちばかりですが、とても楽しく清掃を行うことが出来たので、また次回も是非参加させて頂きます。

志水 計哉

この度、七月二十四日に天神祭清掃ボランティアに参加させていただきました。私自身、日本三大祭のひとつである天神祭は初めてであり、大阪ビルメンテナンス協会が主体となった清掃活動は 地道ではあると思いますが、地元の方から非常に喜ばれている素晴らしい活動であると感じました。また、平日であるにも関わらず清掃ボランティアにたくさんの方が参加されていることにも感心させられました。これからもこのようなボランティア活動があれば積極的に参加したいと思います。

水島 健介

天神祭の清掃ボランティアに初めて参加させていただき熱中症対策など、スタッフの方々の心配りには感心させられました。七月二十四日一日だけの参加でしたので、人・ゴミ共に思っていたほどではなく、少し拍子抜けした感じではありましたが、良い経験をさせていただきました。また来年も機会がありましたらぜひ参加させていただくつもりでいます。ありがとうございました。

森脇 理恵

今回初めて参加させて頂きました。私は二十四日でしたので、ダンボールの組み立てと設置でした。班に分かれてのダンボール作りは、他の班に負けないようにと運動会の競技の様に、皆さんで力を合わせて頑張りました。私たちの十班が、一番多く組む事ができ、場所が小学校の校庭ということもあり、子供の様に喜びました。冷感スプレーを振って頂いたり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。有り難うございました。

西野 欣美

私は今回二回目の参加でした。二十四日の主な作業はゴミ箱の組立と設置です。参加者が班に分かれ、更にそれぞれの班内で作業を分担します。私は段ボールの組立と、分別シールの貼付けを担当しました。その後、完成したゴミ箱を会場周辺の指定箇所に設置し、巡回清掃を行い、その日は解散となりました。今回は参加者に顔見知りが多く、待機時間や休憩時間も退屈する事なく、あっという間に時間が経ちました。暑さが厳しい中での作業でしたが、大変貴重な経験をさせて頂く事ができました。ありがとうございました。

清水 美耶

私は、二十四日のボランティアに参加させていただきました。受付後すぐに支給していただいた「ダストバスターズ」のユニフォームに着替えると、一気に一体感が高まり、「さあ、今日皆さんと一緒に頑張るぞ!」と気合いが入りました。メイン作業であるダストボックスの組み立てと設置作業では初対面の方々とも交流することが出来、非常に楽しくわきあいあいと取り組むことができました。地域の方々のお役に立てたという達成感を感じた上に、普段はあまり関わる機会の無い方々とも交流でき、とても充実した一日でした。ありがとうございました。

野田 俊浩

今回初めて「天神祭神輿・清掃ボランティア」に参加しました。以前に、天神祭を楽しむために来たことはあったのですが、今回は祭を支える裏方として、違った視点で祭を見ることができました。祭の運営のために色々な団体が陰でボランティア活動を行い、縁の下で支えている事を知り感心しました。一番印象に残っているのが、待機場の小学校の校庭で作成した、ゴミ回収のためのゴミ箱作りです。団体の中でも立派なゴミ箱を設置できたときは祭に貢献できたかなと感じ、充実した一日を過ごすことができました。

水口 伸之

今年も天神祭清掃ボランティアに参加させて頂き、ありがとうございました。二十四の参加でしたのでほとんどゴミはありませんでしたが、私もそうでしたが、皆さんの単にゴミを拾うのではなく、「ゴミを探し出す」という気持ちが表れた行動や表情が印象的で私自身も更に触発され、非常に有意義なボランティア活動が出来ました。暑い一日でしたが、熱中症など大きな事故もなく無事に一日が過ごせたのは、協会のスタッフの方々の陰の支えがあったからだと思います。今年も参加出来て本当に良かったです。

小西 寿

台風の影響が気になっていましたが、カラッとした良い天気に恵まれた天神祭となりました。ボランティアは初めての参加でしたが、待機時間には花火も垣間見えて楽しめました。本番の花火後の清掃では、思ったより路上のゴミも少なく予想していたより作業がスムーズに進めることができました。作業途中に自宅の前を片付けておられた住民の方とお話もできその際にはねぎらいの言葉もいただき、少しはお役に立てたかなと思いました。暑い中ではありましたが、トラブルもなく終えることができ充実した一日となりました。

北井 秀志

今回、初めて天神祭のボランティアに参加させていただき、会場の巡回清掃を行いました。普段、このようなお祭りで何気なくゴミをダストボックスに捨てていましたが、これらはボランティアの方々のおかげで設置されているということ、そして祭りの終わった後、深夜まで、会場に残された大量のゴミを回収されていることを、今回参加させていただき、初めて知ることができました。微力ですが、天神祭を支えるボランティアのメンバーの一人として参加できたことがとてもよかったです。また来年もぜひ参加したいと思います。

髙馬 俊則

二〇一五年、天神祭の清掃ボランティアに初めて参加させていただきました。私たちDUST―BUSTERSは、滝川小学校を拠点とし造幣局付近の公園までの通路の清掃及びダストボックスの設置や補修を行い、とても心地よい汗を流すことができました。私は二十一時までの参加でしたが帰路では花火が終わり余韻を楽しむ人達が道路に溢れ周囲にはゴミが散乱している光景を目にすると、天神祭は沢山のボランティアの人達によって支えられ運営されているんだなと実感しました。貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

窪田 栄二

四回目の参加となる今回で感じた事はこの活動が地域社会の皆さんに認知され、期待されているという事でした。十六時頃からの巡回で前日二十四日に設置したダストボックスの点検、補修を行ないましたが、地元の住民の方から設置場所の小移動の希望を受けました。お家によっては立入禁止のロープで家を囲うなどの自衛等も見うけられました。花火終了後の巡回でも自宅周りをかたづけていらっしゃる方を見るにつけ、私自身が祭を楽しむ際には「人のふり見てわがふり直せ」で地元の方々の迷惑を掛けないようにすることを肝に銘じた次第です。

井上 英規

三年間続けての参加となりました。きっかけは、メンテックに入り一ヶ月を過ぎた頃「新人は行くことになっているので…」と言われ「何でボランティアで掃除せなあかんねん」との思いが先行しましたが、仕方なく参加したのを覚えています。準備から後始末まで多くの人達がかかわっていることを知り、その一役を担えたら…との思いで続けて参加してきました。会場周辺はゴミが散乱しており、地元の方々が自宅周囲の掃除をされている姿をみると「マナーを守って楽しんでほしいなぁ」と思います。今年も花火が終わり清掃をしていると自宅周辺の掃除をしていた方から「遅くまで大変やねぇ綺麗にしてくれてありがとう」と声をいただき感動と共に花火を楽しむ人もいれば、必ずしも楽しみにしていない人もいるのだということを垣間みました。

近澤 康人

私は、ジェイアール西日本メンテックという会社で、駅清掃の仕事をしています。京橋営業所で働いており受け持ち担当駅に、環状線の天満駅、桜の宮駅、東西線の天満宮駅、北新地駅があり、天神祭での中心的な駅の清掃をしています。 二十七日の朝に出勤し、各駅を巡回したところ普段通りの駅、そして街並みがありました。「すごい」と思いました。あの花火大会が終わった後のゴミの状態が全く正常にもどっていたことに、このボランティアの大切さ、すごさを感じました。機会があれば、また参加したいです。

西本 直樹

今回、初めて天神祭の清掃ボランティアに参加させて頂きました。今までの人生でボランティア業務に就くのは、これが初めてだと思います。当日若干の緊張感がありました。いかんせん初ボランティアだったので。皆さんと揃いのTシャツに着替えて帽子をかぶり身の引き締まる思いで担当エリアの巡回清掃・ゴミ回収等大量の汗を流しながら頑張りました。上手く出来たかどうかわかりませんが今回得た経験を今後の仕事に生かして行きたいです。ありがとうございました。花火最高でした。

桝本 健二

今回、初めて清掃ボランティアに参加しました。主に粗ゴミの回収作業でしたが、ゴミの量が想像していたよりも大変多いのには驚きました。実行委員をはじめボランティアに参加された方々と回収をしている中で、地域に住まれている方に、「ありがとうございます」とお礼を言われた時、感謝されているのに気づきました。少しでも地域活動に貢献できたことが良い体験になりました。また、誰にで気持ちよく参加できるように、清掃用具から飲み物、食事まで用意してくださり、ありがとうございました。

久木野 浩之

私は去年に続いて二度目の清掃ボランティア参加ということで今年は去年よりスムーズにこのボランティアに参加することが出来ました。去年同様ゴミがとても多く仮設のゴミ箱もゴミがあふれだしてその処理をするのがかなり大変でした。しかしこの作業をしているとこのボランティアの意味がよくわかります。お客様が帰った後、通路のゴミの散乱状況を見てやはりこのボランティアがないと地域住民の方はこれを全部清掃するとなるとかなり大変だろうなとつくづく思います。来年も参加する機会があれば精一杯頑張りたいと思います。

山本 英明

清掃ボランティアに参加させていただきました。今までは祭りを楽しむ側でしたが、今回は天神祭を支える方々の一助になることができて良い経験になりました。二周目の巡回では、花火が終わってすぐということで、たくさんのお客様に気を配りながら落ちているゴミを拾い集めました。ゴミの多さに驚きもしましたが、たくさんのボランティアの方々が清掃に参加されているのも驚きました。来年また機会がありましたら、参加したいと思っています。

山中 司

清掃ボランティアに参加させて頂いたことで私自身とても貴重な経験をさせて頂きました。ゴミを拾うことはもちろんですが、なにより私が一番に感じたことはたくさんの人数で力を合わせることの難しさやその大切さでした。目上の方々がリードしてくださったこともあり、楽しくボランティア活動を行うことができたうえに地域貢献する大切さを改めて学ぶことが出来ました。またボランティアとは別で社員の方とたくさん会話する時間もあり私にとってとても充実した一日を過ごすことができ、来年もぜひ参加したいという気持ちになりました。

竹内 公一

過去の参加経験がなく、今回が初の参加であったが、貴重な体験が出来たことに感謝したい。ボランティアの本質は、無償の社会貢献であり、その中に、どれだけの価値を見出し、どれだけのことが出来るかである。花火後の各道路の散乱したゴミを、参加者が一つになり、清掃を行う様は、正に、ボランティアの本質を表現しているようで、爽快であった。来年以降も、身体が動く限り、このボランティアに参加し、自らが少しでもお役に立てるよう努めたい。

佐賀 愛美

天神祭での清掃ボランティアを行ってみて、きれいにする事と無償で貢献する事の大切さを改めて気付きました。地域の方からの「お疲れさま」「ありがとう」の言葉を頂くだけでとても嬉しい気持ちになりました。しかし、ゴミを分別せずにゴミ箱に捨てていたり、道の間や、木の後ろ等目立たない様に捨てていてとても悲しい気持ちになりました。祭り等の行事は地域の人達の協力と我慢がないと出来ず、ゴミ拾いで地域の方々に貢献出来た事は喜ばしい事です。ボランティアは人にも自分にも優しくなれるという貴重な体験。今後も参加したいです。

林 佳奈

清掃という形ではありますが、初めて天神祭に参加して、とても活気のある祭りだと知りました。また清掃ボランティアがあることも初めて知りました。清掃ボランティアの存在によって毎年天神祭ができるのではないかと感じました。住宅街もあるため、住民からの苦情もあると思うが、清掃して少しでもきれいにすることが清掃ボランティアの使命だと感じました。暑い中での作業であったが、やりがいがあり、とても楽しかったです。また機会があれば参加したいと思います。

豊田 優介

今まではこういったお祭りでは、一客として特に気にせずにただ楽しんでいるだけでしたが、こうやって清掃をする側として参加してみると、とてもじゃないですが、こんなにもゴミであふれているとは思っていなかったです。またこういった人達のおかげで環境美化が保たれている事を感じ、参加して世界観が変わった気がしました。また、これを経て普段での時もゴミを出す際には分別やゴミ箱にちゃんと入るようにする等、気をつけていきたいと思います。

橋本 和希

今回このボランティアに参加が出来大変嬉しく思いますし、貴重な体験をさせて頂きました。また、JRグループの一員として地域社会に貢献出来たことに、感動し今後、このような地域社会に貢献出来るような機会があれば、是非参加して自分の力を発揮したいと思います。今回、参加させて頂き思ったことは、公園を見て回ったのですがゴミの量が多く、人がたくさん混雑し、清掃するのにも難しかった。これからは、一人一人協力しあいキレイな街作りをしていきたい。

野間 晴臣

実際に天神祭のボランティアをさせていただいて、私たちが普段客として何気なく参加している行事でも、陰で支えてくださっている方々の努力のおかげで成り立っているのだと改めて感じました。また、色々なお客様がいらっしゃり、中にはマナーの悪い方もいらっしゃることも耳にしました。そういったマイナスな面も見ていく中で、普段の自分の生活を見直してみて、自分が客として行事等を陰で支えてくださる方々に対して、何か配慮できる部分があるのではないかという気持ちで、今一度考えてみる必要があると感じました。

森本 利明

今年から清掃会社で勤務することになり、清掃ボランティアという非常に貴重な経験をさせていただいたと思っております。ボランティアも初めてでしたが、天神祭もいままでと違った楽しみ方ができたと思っております。街の雰囲気は活気にあふれていましたが、ゴミの量は想像より少ないように思いました。大阪人も少しマナーが良くなってきたのかもしれませんね。また、機会があれば参加させていただきたいと思います。

園田 朋子

今回二回目の参加となり、暑さ対策と待ち時間の過ごし方も要領がわかっており、清掃前にバテることなく臨めました。担当が住宅街の清掃となり、住民の方の的確なアドバイスのもと、ゴミ箱の数を増やすなどして花火まで万全の状態で待機。花火終了後すぐにとりかかり、あっという間にキレイになってすっきりとした気持ちでおわりました。たくさんのドリンク、虫除けスプレーなどを用意して頂いた協会の皆様、ありがとうございました。

井上 宏樹

清掃ボランティアに参加させて頂くのも、個人的には三年目となりました。実際に活動させて頂くにあたり、ひしひしと感じることは、清掃区域の住民の方の我々に対する期待です。ゴミ箱設置一つにしても、この辺りはゴミが散乱するからこの辺りに置いて欲しいとのお声掛けがあったりします。又、実際に巡回していますと、道路に落ちているゴミが例年より少なく、祭りを観覧に来られている方々が設置されているゴミ箱にキッチリ入れられているマナーの良さも感じました。最後にこの度お世話になりました協会の皆様、ありがとうございました。

<< 一覧に戻る

© 2011 OBM | 一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会 All rights reserved.