㈱ジェイアール西日本メンテック
村松 加奈子

今回のボランティア活動を通して初めて天神祭の会場に行かせていただいたのですが、お客様の多さ、範囲の広さが想像以上で驚きました。そして、この大規模な祭を陰から支えるためにこれ程たくさんのボランティアの人達が動いているのだということにも驚きました。残念ながら私は二十一時までしか参加できなかったのですが、その帰宅途中の道に花火大会を見終わったお客様達が残して行った大量のごみを見て、夜中まで残られるボランティアの方達の仕事がいかに重要であるかを感じました。

片山 未佳

今回初めてこのボランティアに参加させていただき、天神祭の会場にて巡回清掃を行ないました。天神祭自体も初めてのことでしたので、ボランティアに参加しつつも祭を楽しませていただきました。訳あって二十一時までしか参加できませんでしたが帰る途中にいくつものゴミが地面に落ちているのでとても目立ちました。「誰かが捨てているから自分も捨ててしまえ」と考えるのではなく、マナーを守って祭を楽しむ人が増えるといいなと感じました。

西埜植 賢一

今回初めてボランティアに参加させて頂きました。以前から社内誌で清掃ボランティアに参加された方の投稿を読んでおり、どのようなものかと興味本意での参加でしたが、予想以上の会場の盛り上がりと熱気にビックリしました。本当にこのような状況で作業が出来るのかと不安になりましたが、私が参加した一日目はダストボックスの組み立てと巡回清掃のみでしたので、汗だくになりながらも無事に作業を終えることが出来ました。来年は是非、二日目に参加させて頂きたいと思います。貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

小林 勝

今年、初めて清掃ボランティアに参加しました。と言っても24日だけでしたので、二十五日に本宮に参加された方や複数日にわたって参加された方の御苦労とは大違いで、かえって我々の方が主催者の方々にお気遣いいただいたというのが実態です。ただ、自分でゴミ箱を設置するだけでも、「明日は天気になれ!」「ゴミは必ずここへ入れてくれ!」と思うようになれたのは、自分なりに僅かながらも進歩したのではと感じています。来年は是非、二十五日に参加し、日本三大祭りを実感したいと思っています。今回は、ありがとうございました。

飯泉 瞭平

人生で初めてのボランティアでした。花火のなかった二十四日の参加ということのあり、基本的にはダストボックスの製作が主な活動内容でした。人数はとても多いわりに、やったことは少人数でもしっかりやれば短時間で終わるような内容で、長時間の間に待機時間とお金をかける必要はなかったのではと感じたのが正直な感想です。花火がある日はお客さんの出入りも激しく、待機時間も長くなり、その分やりがいも得られると思うので、そういった日にまた改めて参加したいと思いました。

辻本 拓馬

天神祭りは、毎年花火を見させていただいており、屋台で販売されている商品を買うなどして楽しんでいました。普段、このようなお祭りで何気なくゴミをダストボックスに捨てておりましたが、これらは毎年ボランティアの方々のおかげで設置されているということを、今回清掃ボランティアに参加させていただき実感することができました。何事にも、陰で支えておられる方がいるからこそ、すばらしいものが完成するので、今回のボランティアをきっかけに様々なことに挑戦していきたいと感じました。

戸田 勝也

昨年に引き続き、清掃ボランティアに参加させて頂きました。今回の参加で四回目の参加になります。二十四日の参加ということで、清掃前に本殿に昇り安全祈願をしてからになりますが、いつもながら身の引き締まる思いでお祓いを受けます。この日は清掃といってもゴミはほとんど落ちてなく、ダストボックスの組み立てと設置が主な作業となります。昨年もダストボックスを組み立てましたが、なかなか上手くいかず、四苦八苦しながら組み立てましたが、天神様に御奉仕させていただいているんだという思いで組み立て、各指定の場所に設置していきました。ありがとうございました。

岩倉 稚哲

私は七月二十五日に清掃ボランティアに参加致しました。花火終了後、最後の巡回に行くと、今までの巡回の時とは違い別世界にいるほどゴミだらけになっており、清掃も難儀致しました。今回のボランティアで嬉しかった事は、街行くお客様から「綺麗にしてくれてありがとう」、「暑い中ご苦労様」といった言葉を沢山掛けて頂いたことです。街中で清掃する事が今までなかったのでとても勉強になりました。今後機会があれば、また参加させて頂きたいと思います。

井上 宏樹

天神祭自体が初めてで、そのボランティア清掃へ参加させていただくことになり、最初は不安でしたが、実際に行うと、私を含めた弊社の人間だけでなく参加されていた他社様も、一生懸命に清掃され、お祭りを見学されている方や近隣の住人の方のためになろうという熱意がひしひしと伝わってきました。私は二十五日の方に参加し花火の後の清掃は本当に大変でしたが、皆様ケガなく、体調不良を訴える方もおられず良かったです。最後になりますが、今回の活動を支えて頂いたスタッフの皆様、大変ありがとございました。

小松 原隆

天神祭りに初めて参加しました。私のすぐ横で人が踊り、花火が猛烈にあがり、私の町ののどかなお祭りと大違い。生活に密着し、人の多さにびっくり、力強いパワーを頂きました。初めてのボランティアでゴミはしっかり取れるかなと不安でしたが意外と少なく空のゴミ箱が目立ちました。夜が更けて路上ではたくさんの人が屋台で買った食べ物を携えて楽しそうに食べて花火にを見るのに備えていました。これからが掃除の本番か?今回、掃除する側から祭りを見ることが出来て自分もゴミは出さない、持ち帰ることがマナーと強く感じました。

北越 陽介

今回初めて参加させて頂いてとてもいい経験になりました。ボランティアといえばこれまでは困っている人を助けるお手伝いをするイメージでしたが、このような形でも社会に貢献できる方法があり、今回このような機会を頂き大変勉強になりました。
今回の経験を今後の仕事やプライベートに役立てて行きたいと思います。
ありがとうございました。

篠原 美喜

平成二十五年度の天神祭の清掃ボランティアに今年初めて参加させていただきました。大阪出身でありながら、天神祭に行くのは生まれて二度目です。
いつもテレビで見ているだけで、自分自身があの人の中に入って清掃する事は考えてもみなかったです。
日中のゴミ回収は少ないですが、花火が終わるとさすがに多かったです。最終の巡回までは参加していませんが、少しはお役に立ったかな?と思っています。
ボランティアに参加することで誰かのお役に立てて良かったと勝手に思っています。

森﨑 知之

今回、天神祭の清掃ボランティアに初めて参加させて頂き、とても有意義な時間を過ごす事ができました。
当日は天候も良く、暑い一日で、お客様も多い中、清掃を行なう事は、大変だったのですが、他の営業所の方々と共に清掃したり、助け合い皆で一つの事を成し遂げた事はとてもいい経験になりました。最後の方で疲れていた時も、お客様からの励まし、応援等かなり力になりました。 今回、人と人との繋がり、心のふれあい等いろいろ学ぶ事ができ、とても良かったと思います。

小谷 光枝

ボランティア活動に興味が有り、この機会に少しでも自分のできる事でお役に立ちたい経験したいとの思いから応募させていただきました。
当日の暑さはありましたが、運営者の指示に従い本堂で祈願したり、小学校の校庭でゴミ箱を作成したり、作業の合間に水分を取りながら、班に分かれて一緒に汗を流し作業をしている中でタバコのポイ捨てが目立ちました。知らない方々の一員として行動し貴重な経験をさせていただく事が出来、大変感謝しています。本当に有難うございました。楽しかったです。

小山 陽子

天神祭に参加してみて感じた事はボランティアって必要だなあという事です。私は約二年前に大阪に引っ越してきましたがどちらの地方のお祭りでもゴミが溢れていたのを覚えています。子どもの成長期には母親が綺麗好きでいると子どもも綺麗を実践出来るのと一緒でお祭りにも綺麗にしてくれる人が居るのが周知されるようになれば道のりは長いかと思いますが自然とゴミはゴミ箱へとなっていくのではないでしょうか。ボランティアを通じて社会貢献できた事を嬉しく思います。お疲れ様でした。

<< 一覧に戻る

© 2011 OBM | 一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会 All rights reserved.