㈱ケントク
江本 吉則

 今回、天神祭の清掃ボランティアに参加させて頂きました。ボランティアの参加は過去二回あり今回は三回目となり十何年ぶりの参加でした。過去もそうでしたが、今回も暑く大変でしたが、この時期ならではの風物詩ですので、祭りの雰囲気を感じる事が出来ました。また機会があれば参加できればと思っております。ありがとうございます。合掌。

冨田 行則

 平成二十九年七月二十五日十六時から二十二時三十分の清掃ボランティアに参加させていただきとても清々しく、気持ちの良い汗かく機会をいただきました。また、OBMの関係各社、理事の方々とともに活動する意義は大きいと感じます。日本三大祭の一つで二十五日は本宮、花火と一五〇万人の来場予想者の規模の排出されるごみと周辺清掃のお手伝いは「焼石に水」、二十一時のピークを過ぎたあとのごみ箱の状態はゴミのフジヤマ状態と化す。しかし、人間の習性はおもしろいです。ゴミをこの山あたりに捨てる、やたらあちこちに捨てる人は少ない、簡易ごみ箱を設置することは大きな効果を上げていると思いました。大きなイベント等やまた災害時で何万人もの人間の行動がこのような清掃ボランティアからの気づき、発見につながり効率的な清掃システムの構築や研究材料となればと感じました。ありがとうございました。

<< 一覧に戻る

© 2011 OBM | 一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会 All rights reserved.