「過労死等ゼロ」実現に向けた緊急要請について

 標記の件につきまして、厚生労働大臣より緊急要請書としての通知がございました。
過労死等防止対策推進法が施行されてから2年以上が経過していますが、いまだに過労死が多発し大きな社会問題となっております。
過労死は、遺族にとって大きな悲しみであり、家族および社会にとっても大きな悲しみと損失であることは、変わりありません。
そして当然ながら過労死は労働災害のひとつであり、企業としてもこれを防ぐ義務を有しています。
つきましては、同法の趣旨である「仕事と生活を調和させて健康で充実して働き続けることのできる社会の実現」にご理解をいただき、過労死等ゼロの実現に向けた一層の取り組みをお願い致します。

© 2011 OBM | 一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会 All rights reserved.