剥離剤による中毒が多発しています!(大阪労働局)

橋梁塗膜除去工事や石綿除去工事などを行う作業者に剥離剤による中毒が多発しています!
~ラベル・SDS(安全データシート)を確認し適切な対策を~

剥離剤を使用した塗膜の除去作業中に、剥離剤に含まれる有害物質(ジクロロメタン、ベンジルアルコールなど)を吸い込み、意識不明、視覚障害等となる事案が多発しています。

法令で規制されていない物質でも、人体に有害なもの(中枢神経への毒性だけでなく、発がん性、生殖毒性を有するもの、化学火傷を生ずるものなど)もありますので、剥離剤を使用する場合は『①ラベル・SDSの入手・確認』『②SDSの情報に基づいてばく露防止措置を実施』しましょう。

© 2011 OBM | 一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会 All rights reserved.